実は尻尾は白いのです(パンダの話)

皆さまにおかれましては、ご機嫌麗しゅう存じます。

エコトップ・紀南エコセンター(於:田辺市)

1月生まれの山羊座の女・たにもとです。

 

 

 

 

 

紀伊民報で、パンダ達の近況を見ては、

ああー見に行きたいーアドベン行きたいーと身悶えしています。

最後に行ったのは、もう6年前ですね(遠い目)

d8b090852db29f6db8a056590d71e4e1






自分がそんなにパンダ好きだとは思っていないのですが、

気付くと休日に一日中パンダの写真を眺めていたり、

徳川将軍15人について調べるレベルの情熱を持って、

白浜アドベンチャーワールドのパンダファミリーについて調べていたりするので、

たぶんそれなりに好きなんでしょうね(急に投げ遣り)

 

 

 

1d66612c1aca00dfa83b93f184dbe428




あの丸っこさとか、

クマ類の中で、体の大きさに比べて頭部の大きいところとか、

意味の分かり兼ねる配色とか、

まあいろいろと挙げるとキリがないのですが。

 

最近気付いたポイントは

 



萌え袖




これですね。


d27915b383521a5ee9715a24f626708d
(白くはない・・・・よ)



パンダは『白と黒』だと広く認識されているかと思いますが、
『白と黒』なのは、幼き頃だけで、成長して活発に動き回るようになると、どんどん茶ばんできます。

ええ、元気なのは素敵なことです。

だからこそ、白さが眩しい時期の赤ちゃんパンダの稀少価値があがるってなもんですよ。





f01af6c3a3874506675f67a69d7ca5cf

さて、アドベンは誕生日の当日に行くと無料で入れるのです。

 

が、しかし、

そのお知らせの文言の中に

 

素​敵​な​お​誕​生​日​を​、​

家​族​や​友​人​、​

大​切​な​人​と​お​過​ご​し​く​だ​さ​い

 

・・・・・とあるのですよね。

 

えーと・・・・

ひとりで行ったら入れないのデスカ?

 

人と一緒に行くと、時間の配分が合わないので堪能出来ないのですよね。

(6年前もそうだった)

 

パンダとラッコとゴマフアザラシの前で1時間以上は見て居たいのですよ。



それでもここ数年、

私の誕生日1月18日はなんだかんだと仕事だったのです。

だからまあわざわざ休み取ってまでね・・・・と思い、我慢してきたのですが、


今年1月18日は水曜日!

私はお休みの日ですね!!

 

もうこれは行くしかない。

今ちょうど赤ちゃんパンダが歩き始めた時期。

たまらない愛くるしさ!!

 

 

 

で、下調べとして、アドベンのHPチェックをしてみると

 

 

 

1月18日(水)

休園日

 

 

 

そんなわけで、今年もパンダ見に行けません。

 

 

 

 

 

エコトップ・紀南エコセンター(於:田辺市)では

来店時にFM TANABEカードを提示して頂くと、ファイテンの純金入りのお水をプレゼント致します。

私もいつも飲んでいます。

 

それでは皆さま、ごきげんよう。たにもとでした。

 

 

 

 

 

エコトップ・紀南エコセンター

和歌山県田辺市上万呂146-6

0739-26-5585

0120-857-904

水曜定休日 and more