梅と桃と2歳男児(私の休日)

普段は・・・・梅干を作るための土地、としか思っていないのですが。
今の時期は梅の枝振りを見て、そうだ、ここは梅の花が咲くのだった、と改めて美しいなあ、と深く感じ入ります。

梅の花粉には苦しめられていますけどね。
田辺に戻ってきて、まさかのこの仕打ち。
皆さま、こんにちわ。
通勤路には梅の木だらけ、たにもとです。





先日、ハハからメールがきて、
今年はひな人形を飾ろうと思うので休みの日こっち来て手伝う? とのこと。
まあ月に一度は必ず実家に顔を出すようにしていますので
(直線距離にして3.5km程度です)
了解、と返信しました。



なんというか・・・・ぞっとしましたね。



ひな人形を長く出しっぱなしにしていると嫁にいき遅れる、とは最早広く知られるお話ですが、そもそも『出さない』でいると嫁にもいか(け)ない、ともよく耳にします。
実際、いつまで経っても嫁にいこうとしない娘(アラフォー)のために、実家の母親が藁にもすがる思いで、ある年の3月、ひな人形を飾ってさっと片付けたところ、その娘はスピード婚を果たしたとかの実例も身近にあったり。



ううむ・・・・と思いながら休日実家へ。



天井まで届くかのような7段飾りです。
我が家はチビ家系なので、そりゃもう大変です。

父親 160cm
ハハ 150cm
私  145cm

私の実家ではずうっと猫を飼っていたため、私が8歳の年を最後にひな人形は飾ってきませんでした。
重い重いつづらを数個出してきて、大量のダンボールを開けながら、私(38)の思うことといったら。



まさかひな人形も、30年もの長い年月を経て、同一人物のために飾られることになろうとは思いもよらなかったであろうな、と。


140218_172126


そうこうしているうちに隣に住む2歳男児が遊びにきました。
この子が出入りしているおかげで、父親の性格が改善されました。
ハハはとてもこの男児に感謝しています。
私もいつも驚いています。
え、誰? このやさしい口調のじいさんは? 私の知ってる人かい? とか思います。



140218_171949


私には弟がふたりいて、3姉弟なのですが、誰ひとり結婚せず(結婚願望もなく)孫を見せてやろうともしない(子供も作らない)自分たちに、さすがに申し訳なくも思います。こんな時には。



すべて飾り終えると、男児と茶器飾りで利休ごっこをしていました。



140218_172034

『男の子やからおうちには兜しかないもんなー。おひなさん見たかったらうち遊びにおいでよー』

とハハは男児に声をかけていました。



今回の7段飾り、別に私のためじゃなかった。
隣に住む2歳男児のためでした。