涙活(その後日談)

もう・・・・冬なのですね・・・・
この南国も寒くなるのですね・・・・
雪なんて関東で見飽きた! 降るな!
南国は南国らしく常夏であってくれ!
心の底からそう思う、自転車移動のたにもとです。



今週の水曜日は、敬愛する女友達とお茶してました。

彼女は美人な人妻で、性格はさっぱりと男らしく
ブッ飛んだ発想力と思慮深さとを持ち合わせ、
言葉のチョイスには遊び心が散りばめられ、
私の思い描く良心の在りどころが近しく、
(以下略)
本当に気持ちの良い素晴らしい女性です。



先週の記事にも書きましたが。
『火垂るの墓』を見て号泣、
見なければ良かった、と思う映画だ、の話を彼女にしました。

『でもテレビでやってんの知ってて、
 知ーらない! って感じに安眠できないのだよ』

『できるよ! 寝ちゃえばいいのに!』

彼女は絶対に泣くのが判っているので見ないのだとか。
そうか・・・・私はなんやかんや言いつつ見ちゃうなあ。
子供を持つ彼女のほうが、私より号泣しそうな気はします。

見なければ良かった映画、で気になったらしい彼女は

『ねえ、あれより?』

私は彼女がなにを挙げるのか、気付いていました。



 ダンサー・イン・ザ・ダーク



ネタバレ見たこともありますし、
彼女からあらすじ聞いたこともあります。
この映画は、彼女がどんな時でも
見なければ良かった映画、として挙げる1作です。

『いや、私あれ見てないんだよ。こわー! と思って。
 昔、神奈川で病んでる時に夜中のビデオ撮ってて
 今見たら死にたくなる、と思って見ないで消した。
 で、今みたいな心境なら大丈夫だと思うんだけど
 そんな楽しく暮らしてる時にわざわざそんなものを
 見ようという気にならない、というか・・・・
 思い出さない、というか・・・・で、結局見てない』

いいよいいよ、見ないほうがいいよ、と彼女は言いました。
そうですね、死にたくなったら困るし、やめておきますぜ。







IMG_5487
写真は先週のライブハウスで
演者の女の子にあげたお土産。
ものすごく喜んで頂きました。
これ、県外の人にあげるとすごく喜んでもらえます。

私はいつもこれを見ると
『カマトト』の由来を思い出しますよ。