無尽蔵の愛情(私とかわいいあの子の話)

さて、昨日10/4(土)某幼稚園に運動会見に行ってました。
ええ、私の子じゃないですよ、独身ですもの、たにもとです。
その幼稚園に自分の息子・娘たちの応援で来ていた同級生やいとこは、私と私の両親を見て不思議な顔をしていました。

え、独身だよね?
え、子供いない?よね?
・・・・とでも言いたげな。

すべては実家の隣に住む3歳男児のために。
私はハハに渡されたデジカメで、カメラマンを務めました。
良い日でした。





前回も書きましたが。
愛してやまない、青森ッ子が結婚する報せを受けて。
私はそれ以来、しみじみと幸せな気持ちが続いていて。
なんつーか、こう、とにかく脳がリラックスMAXな。そんな感じ。

こんな世知辛い世の中に、まだこんな幸せな出来事が残っていたのだなあ、といったところでしょうか。

言えば言う程大袈裟に聞こえるでしょ?
これがまだ実は内心、全然言い足りない、と思ってることに驚愕ですね。

そして、自分でもこれレズなのでは?
皆が冗談や噂として言いふらしていたけど、実際否定し切れなくない?
・・・・などと思って自分自身に不安を感じていたのですが。
ものすごーく納得するものを発見したのです、私。



先日なにかのきっかけで、お笑い芸人のコンビ愛を感じられるセリフ集、みたいなのを見たのですよね。





なんかもうすごかった。
愛が溢れまくってました。





笑えたり泣けたりじんとしたり、とてつもなく素敵な言葉山盛りでした。

ダウンタウンみたいにツンデレなわけじゃないし。
バナナマンやキャイ~ンほどベタ惚れじゃないし。

私と彼女にしっくりくるのはトータルテンボスでしたね。はい。
まあそれも私の主観ですけれど。
心が温まるので、機会あれば皆さまも是非見て下さいませ。
芸人コンビ愛bot。
なかなかみんなキモかわいいですよ。



私と彼女は当時流行っていた『NANA』の実写版みたいだね、とまわりには言われていました。
当然私がナナで、愛くるしい彼女がハチ子でした。

この幸せな気持ちを心に持ち続けていけますように、と願いながら日々を暮らしています、たにもとでした。
それでは皆さまごきげんよう!





10/11(土)12(日)
エコトップ20周年ありがとうフェスタ

県民交流プラザ・和歌山ビッグ愛
和歌山市手平2-1-2

全従業員参加のため、紀南エコセンターは臨時休業と致します。

和歌山ビッグ愛にてお待ちしてます!





エコトップ・紀南エコセンター
和歌山県田辺市上万呂146-6
0739-26-5585
0120-857-904
水曜定休日