酒と歌と夜の底の遊び(私と弟の話)

土曜定期更新が、さりげなく日曜更新になってますね、ここ暫く、てか3ケ月ほどね。
もう土日どちらか、でどうでしょうかね。
読者は約1名しかいないのでね、その1名に向かって発信しています、たにもとです。

すげえ孤独!

でも彼女は季節ごとに会う度に、
○○の話がおもしろかったよーなどと天使のようなコメントくれるので、モチベーションも保てていますね。
今のところ低め安定。





おひとりさま上級者だと、前回豪語致しましたが。
さすがにねーひとりカラオケはまだデビューしていないのですよね。

(先日親友がひとりカラオケ行ってきたーと言うのを受けて気付いたのです)

なかなかハードル高くないですか? ひとりカラオケって。
まあ・・・・私、友人たちともカラオケ行かないのですけど。
酒飲むからでしょうねー。飲み屋行っちゃいますねー。
ひとりで飲み屋行って、ひとりで歌いますけどね。
友達とカラオケ行ってきたーとか聞くと、若いなあ、と感じます。
なんか、10代みたいじゃないですか?



下の弟(私たち3姉弟の末っ子)は、年に1~2回帰省してきます。
私も過去神奈川住みだったので、東京・町田から田辺までの距離と費用はよーーーく分かります。
遠い・・・・ものすごく遠い。そして高い。
マジで1機死ぬ。ライフゲージも削られる。

弟が戻ると、一緒に飲みに行きます。

歌ってね、誰かが歌ってるの聴いて、あーそれがあったかーじゃああれ歌いたいなー、とか連想広がっていくじゃないデスカ。
その、発信源になって(勝手に)、周囲操りゲームを(勝手に)ひそかにしたりします。弟と。

『北斗の拳』『スラムダンク』『宇宙兄弟』など私たちがご機嫌に歌っていると、周囲もつられてアニソン入れ始めるのですよね。
で、暫くしたらB’zとかミスチルとか歌ってみます。
するとまたそのへんの歌をみんな入れ始めるのです。
たっぷり時間のある時は、まだまだマイナーなアニソンとかも試してみます。
これ、マイナーならマイナーな程、知ってる人がいた場合テンションあがるようで。

仲間意識がすげえ。

私が実家に残していったものを聴いて育った弟なので、それなりに共有もあるのですが。
まあ7ツも歳が離れていますから。

私としてはルナシー、デランジェ、久保田、サザンあたり、一緒に歌える仲間がほしいところです。
ほんのり酔っぱっぴーでご機嫌な場合は、お礼にCHARAや椎名林檎とかの物真似してあげます。
(・・・・要らない)





彼岸花が咲いていますね、秋ですね。
彼岸花の怪しい美しさを愛しています、たにもとでした。
それでは皆さま、ごきげんよう。





エコトップ・紀南エコセンター
和歌山県田辺市上万呂146-6
0739-26-5585
0120-857-904
水曜定休日