好みの問題もあるし(マンガの話)

前回の記事に書きました、精神攻撃を受けた『ミセスファッションの通販カタログ』の件ですが。
よくよく考えたら、結婚して子育てに忙しい私の同級生たちでもあんな服着てねえわ!
既婚の同級生たちでも、もっとチャラチャラした服装してるわ!
今の38歳が、あんな茶色ばかりな服着るものか!
しかも私、結構な頻度でお買い物してるし、パーソナルデータだってちゃんと登録してるんですよ。
未婚でひとり暮らしで、身長・体重、全身のサイズから靴のサイズまで。なにからなにまで。
これでこの仕打ち!どういうことだ!
そんな呪いの書はすぐさま捨てました、たにもとです。
皆さま、こんにちわ。





一度好きになった人は嫌いになるわけないし。
だから好きな人はどんどん増えるばかりだし。
すこし離れていた時期があったって、切っ掛けがあれば、その『恋焦がれていた時の熱情』を思い出せるものだし。



つまるところ、ジャンプで『NARUTO』が完結したと聞いて、カカシ先生を思い出したわけです。うむ。



で、ここ最近から『NARUTO』アニメ見始めています。

『こないだのNARUTO、カカシ先生1mmも出なかったんですけど!めちゃめちゃ真剣に見てたのに!』

と私が不満を述べていると、

『えー?出てなかったですか?あ、先週は出てたでしょ?斧みたいなの振り回して戦ってたでしょ』

『うん。先週は出てた。そう。なんか長いので戦ってた。カカシ先生ちょーかっこいいーと思いながら見てた』

『・・・・おかしいでしょ』

『おかしくないです。カカシ先生かっこいいって思うのと、【ボディガード】のケビン・コスナーかっこいいって思うのとなにが違うんですか。同じじゃないですか!』

『それは実在するでしょ』

『【ボディガード】のケビン・コスナーはそういう役であって実在するわけじゃないでしょ?それにケビン・コスナーだって私は一生会うことのない人なんだから実在しないのと同じでしょ?』

もう返答なかったけど、たぶん気味悪がられているのだろうと思われル。





先日、美人の人妻に『最近よく聞くけど寄生獣っておもしろい?』と問われました。

(彼女はマンガのことはなんでも私に聞けば良いと思っています)

おもしろいです、ええ。
当時高校生でしたけど、衝撃作でした。

少女マンガしか読んでこなかった彼女には・・・・どうだろう・・・・
ジョ○ョで無理だった、と言っていたので・・・・寄生獣は絶対無理では・・・・



が、『寄生獣』の深さと『テラフォーマーズ』の熱さを語っておきました。
よりによってそこ!たぶん彼女には困難だと思う!



少女マンガは『ベルサイユのばら』と『NANA』くらいしか読みません、たにもとでした。
それでは皆さま、ごきげんよう!





エコトップ・紀南エコセンター

和歌山県田辺市上万呂146-6

0739-26-5585

0120-857-904

水曜定休日 and more