スタッフブログ

2017.3.23

リトルシニア全国大会




冬の名残のまだ去りやらぬ時候、いかがお過ごしでしょうか。

今週は、中学野球のテーマでお届けする、田辺の谷口です。






去年の秋の近畿大会で、ベスト8のチームが関西代表として出場致します。

北海道、東北、信越、関東、東海、関西、九州、の代表チーム計48チームで熱戦が繰り広げられます。


afefb845f0bb9c422bd77dca4bbeb446







我がチームは、関東のチームとの対戦となっておりどうなるでしょうね?




次回には、結果がお届け出来るかと思います。

乞うご期待。













2017.3.16

太陽光発電の比較

2724c063633ac01dd94625e22bb854d3






先週の3月4日(土)、5日(日)に新社屋をオープンして1週間が経ちました。


和歌山本社の吉川です。




弊社では太陽光発電6メーカーを取り扱いしてまして各メーカーの太陽光発電を設置しています。


皆様方が気になる発電量比較が当社ではできちゃうんです。

実発電量なんで一目で違いが分かります。




天気の良い時に来て頂ければ発電量の比較が分かりますので、是非この機会にご来場いただければと思います。




太陽光発電をご検討中の方や気になる方は是非ご家族様でご来場ください。














2017.3.9

大事な相手にだけ人はシナプスを使う(癒しの話)

皆さまにおかれましては、ご機嫌麗しゅう存じます。

エコトップ・紀南エコセンター(於:田辺市)

バレンタインはもらう派・たにもと(女)です。


 

 

 

 

十代の頃から、バレンタインはもらう派なのです。

(大事なことなので2回言いました)




a5cb1d4682723206233f97cb6190deb1
f4fc4eac0ff2336183cfb6e20559ac5a
今年バレンタインに頂いたものを紹介。
(義理は除く)



ゴディバのお酒!!



アルコール大好き・チョコレート大好きな私のためにあるようなものでしょ!これは!
私に贈るにはまさにうってつけってやつでしょ!これは!
贈り主の心情を慮ると、ほんとに癒されます。

普段から私の発言をひとつも取りこぼさずに覚えている子たちって、ほんと愛くるしいな、って思いますね。










『疲れた時、そっと寄り添ってくれる男がほしい。黙って癒してくれるような男の子』 




と、美容番長のY子さんが言うので 






「ああ、ビューネくんみたいな?」






と返答した私に、彼女はげらげら笑って喜んでいました。 
どうやらとても気に入ったらしい。 






翌日、そのY子さんが、




こないだ、私の友達あ、友達って言っても男友達なんだけどー、私って男友達多いからー。私が、疲れた時に黙って寄り添って癒してくれる男がほしいな、って言ったらビューネくんみたいな?って言ってん。めちゃめちゃおもしろくないー!?』





と、私に言ってきました。






「へえ。その人センスいいすね」






とだけ私は返答致しました。






ツッコミ処は満載ですが。





まず男友達の多い女は、いちいち『男友達』とは表現しません。 
ただ『友達』とだけ言えばいいことです。 
その話題のオチに性別が関係する場合は言えばいいと思いますけどね。
そして毎回 『男友達多いから』と自己申告などはしないものです。




前日に聞いた、私の発言をすっかり忘れて、
翌日、よりにもよって私に報告してくる女性って、ほんと愛くるしくないな、って思いますね。





エコトップ・紀南エコセンター(於:田辺市)では

来店時にFM TANABEカードを提示して頂くと、ファイテンの純金入りのお水をプレゼント致します。

私もいつも飲んでいます。

 

それでは皆さま、ごきげんよう。たにもとでした。

 

 

 

 

 

エコトップ・紀南エコセンター

和歌山県田辺市上万呂146-6

0739-26-5585

0120-857-904

水曜定休日 and more







2017.3.2

昭和の生きた化石

毎度おおきに!!角井でございます!!
約1ケ月のごぶさたでございます!!



先月、マツコ・デラックスが出演している番組を見てたら
“衝撃的”な映像に出くわしたのである!!

それは我が青春の想い出の宿『桃岩Y・H(ユースホステル)である。





・・・・38年前の春の事。

私が大学受験に失敗し、勉強漬けの日々から逃避したい気持ちから、
家出同然に自転車で日本一周旅行に出かけたのだが、
約7ケ月半の旅の中で最も強烈な印象が想い出に焼き付いてるのが『桃岩Y・H』なのである!!


aba1dd9afd994bc383f5259806be7bb41
6ac2397867767a902ce2217f0a58282f2
当時は吉田拓郎や松山千春なんかのフォークソングが流行っている時代で、
一人旅や貧乏旅行をする若者が多く、
1泊2食付きで2000円程度で泊まれるY・Hが彼らの定番の宿で、
そのころは全国で500ケ処くらいあった様に記憶している。



しかし、現在ではそういう旅行者の減少に伴いY・Hは100数十ケ処しかなくなったのである。

その理由として、
男・女別の相部屋で、食事の前後の配膳や、食器を洗ったり、フトンを自分でひかなくてはいけない事、夕食後にY・Hで行なわれるほぼ強制参加の『ミーティング』と称する宿泊者(ホステラーという)の親睦会が、
時代とともに若い人達には不評になり、現在のY・Hのほとんどはペンション化してしまい、料金も1泊5~6000円で、当時のおもかげは無くしてしまっているのである。

なので、私も折にふれて、日本一周の事を想い出した時に
『桃岩Y・H』もきっと閉館してしまっているだろうなと思っていたのである・・・・。





が!!!!!!・・・・





北海道のそのまた北の果ての礼文島に有る、短い夏のころのたった3ケ月間しかやってなかった、
元々はニシン番屋(見張り小屋)のボロボロの宿『桃岩Y・H』は健在していたのである!!

しかも送迎やミーティングまでも!!!!!


f6f77a1616e27fc34eb1a81aa7dc62622
北海道の北端
(日本の最北端)

ed80de20dfec1bd144442f3c2532b6bb1
礼文島
桃岩付近

4d2898cc519c4468d541cbcfe0072ef6
礼文島から見た
利尻富士(利尻島)

ちなみに『桃岩Y・H』は、私が旅の間に泊まった宿の中で一番良い宿であった訳ではない



しかし、繰り返すが、最も衝撃を受けた、
印象に残る宿であったのだ!



当時『桃岩Y・H』の食事はカレーだけとかで、Y・Hの中でも下位ランク。
二段ベッドにせんべいブトンに、くみ取り式トイレに、ポリ容器みたいな湯舟の浴室のオンボロ家屋に、ホステラーをぎゅうぎゅうに押し込むタコ部屋の宿だったのだが、

日本に500ケ処くらいあるY・Hの中
『バカ騒ぎY・H』でダントツの1位だったのである。



当時のY・Hでは『ヘルパー』と称する、寝るところと食事だけY・Hから提供してもらって、ホステラーの世話や食事を作ったり、Y・Hの掃除をする数名の若者がたいていは滞在しており、桃岩Y・Hでは、礼文島の港にフェリーが着くと、『ヘルパー』数名が旗を振って



「お帰りなさ~~~い!!」



を絶叫、連呼して出迎え。
現在はやってないと思うが『桃岩Y・H』までの宿泊者の送迎は軽トラの荷台で、
宿に到着すると玄関でまたもやヘルパーがひれ伏しながら



「お帰りなさいませ~~~!!」



を絶叫、連呼するのである。
ヘルパー達は全員、魚河岸のセリのおっちゃんの様な声である・・・・!!


6929b940e4802cf13960acbb172247c2
b54091b9ea851f9c8810b52e50cbc14b
3c68c2dd13bf243cb21461b7b3c1e119
ちなみに当時、稚内(わっかない)から礼文島へのフェリーでは、
今ではありえないが、大きめの漁船で、甲板にゴツめの板を取り付け、普通車2台くらい乗せ、乗客は船べりをつかんで、約2時間、雨ざらし陽ざらしの状態で波しぶきをかぶりながらの、ほとんど『難民』の船旅であったのである。



そして『桃岩Y・H』の極め付けは食後約2時間の
(19~21時だったと思う)
今風にいうと、





空前絶後!!
超絶怒涛の大ドンチャン騒ぎ!!
のミーティングである。





絶叫、連呼のヘルパーが
『ギンギンギラギラ夕日が沈むぅ~♪♪!!』
『おもちゃのちゃちゃちゃ~~~♪♪!!!!』
絶叫しながら、ホステラー(宿泊者)を巻き込んで踊り狂うのである。



・・・・サンシャイン池崎と、
永野と、くまだまさしに、小島よしお達に、
阪神ファンが加わった様な大バカ騒ぎ!!なのである。



そしてミーティング後、22時には消灯。
夏の北の果ての離島の短い夜はふけて行くのである。


fdb9a13a19bc00b51756f9a36fb43c78
259291dbe5343002de28c9b801804035
というわけで、今ではすでに過去の遺物の様に思っていた、
昭和の青春のひとコマが現存していた事に、私はとてつもなく『懐かしさ』が込み上げて来たのであった。



そして私がこの数年間、元気なうちに行きたい所第1位の『富士山頂』は、
あっさりと『桃岩Y・H』と入れ替わってしまったのである!!



・・・・近年の内の夏に『青春18キップ』でも買って、おとずれてみようと思うのある。





おしまい






2017.2.23

仕事の移動中に、まさかの夕立。
土砂降りの雨…。

「最悪だ!!とついついブルーなっていました。
とりあえず雨がやむまで待とうと、コンビニで一服して  雨が上がった後に、
晴れた空を見上げると、なんと、



「凄い綺麗だ~」



思わず心の中で叫んだ。
そこには素晴らしい虹があり、思わず携帯で写真を撮る。
その後、虹について調べてみると



虹とは、太陽の光が雨粒の中で屈折・反射して七色に分かれているもの。
天気が「晴れ雨→晴れ」と急変するような場合に虹が出やすい。
虹が現れるのは必ず、太陽がある方向の反対側の空
絶好のチャンスである夕立後は、東の空に虹がよく出るそうです。




41f1e480845363b185dbfdfc0852151b



みなさんも是非夕立の後がチャンスですよ。
気にしてチェックして見ては…。

田辺の谷口でした。





f55206ccdb272446aeecf2b5c79ec327







e05e9bb2e9a7800dccc8a8d28cefae57