スタッフブログ

2016.9.29

食欲の秋

朝夕が凄しやすい季節となりました、皆様はいかがお過ごしでしょうか?

秋と言えば皆さん何を連想されるでしょうか?

スポーツの秋、読書の秋、食欲の秋、ですね。
今回は、食欲の秋をテーマにします。
image33-e1474686469595
久しぶりに台湾料理のランチに行ってきました。
めっちゃお腹が減っている時に私が行くお店を紹介いたします。 
 
 


..
image110-e1474686388523
ラーメンとセットでなんと? 
 
 
 
..
image29-e1474686523989
 540円とビックリ価格!  更に、大盛りサービスのお店です。
 
 
 
場所は、上富田町にあります。  実際に質より量ですかねー。  注意⁉️  大盛りを注文して残すと店主が、怒りますのでお気をつけ下さいね。(笑)


 次回は、スポーツを載せますので、乞うご期待‼️   谷口でした。

2016.9.22

敬老の日プレゼント ベスト5

みなさん。こんにちは。

お月見、台風シーズン、敬老の日とすっかり秋らしくなってきました。

日中はまだまだ暑い日が続いていますが、みなさんいかがお過ごしでしょうか?

私は9月17日~19日の3連休は仕事でした。

18日19日と「住まいる館」イベントでたくさんのご来場頂き誠にありがとうございます。

19日(月・祝)敬老の日もあり子供たちは実家に行ったとのことです。

仕事が終わり帰ってから敬老の日のプレゼントの会話をすると、プレゼントは渡してないと言ってました。

なんでと聞くと悩んではしたものの決まらず敬老の日を迎えてしまったと・・・。

ネットで調べると敬老の日のプレゼントでおじいちゃん、おばあちゃんに喜ばれたベスト5が出てました。

敬老の日でおじいちゃんに喜ばれたプレゼント、ベスト5

2b74ed868225a7ac444d5e1eeaa55c4e_s
1位
お酒
9af9c04643bb7ba9fea690f4fe27169b_s
2位
29f7161f3a2bfe91b21187fc3cbb88a9_s
3位
和菓子
b1356e53e9fc4eab498d256866955daa_s
4位
洋菓子
70c6abcc4ae42da4e138d1f4d57be5c5_s
5位
デジタルグッズ

敬老の日でおばあちゃんに喜ばれたプレゼント、ベスト5

9af9c04643bb7ba9fea690f4fe27169b_s
1位
b1356e53e9fc4eab498d256866955daa_s
2位
洋菓子
29f7161f3a2bfe91b21187fc3cbb88a9_s
3位
和菓子
c58146ea5653ef652aa1c9f75272687b_s
4位
バッグ
40dab194be50457ddf6a8a3930f2dfb6_s
5位
財布


とのことです。

気持ちをプレゼントと思うのですが、なかなか思いつかないものですね。

子供たちからは父の日、母の日にプレゼントをしてくれますが、モノもそうですが

メッセージが心に残るかなって思いました。

2016.9.15

9月の月と夕日

こんにちは、アシスタントの神山です。

突然ですが・・・、9月は、月と、夕日を見ましょう(・∀・)

9月15日は、「中秋の名月」お月見です!
みなさまは、お月見の準備をされましたか?

「中秋の名月」とは、名前のとおり、旧暦で言う秋(7月~9月)の真ん中の日の月のことです。

てっきり、毎年満月なのかと思っていましたが、そうではなく今年の月は、13夜と言い、満月から2夜分欠けた月になるようです。

平安時代は、貴族の人たちの風流を楽しむ習慣だったのが、
江戸時代に、庶民がその時期に収穫されるお芋を食べながら鑑賞したそうで、「芋名月」とも呼ばれています。

美味しそうな月ですね(*^▽^*)


IMG_1610-e1473663093537
ススキは、稲穂に見立てていて魔除け効果もあるらしく、お月見が終わったあとに軒先につるしておく風習もあるそうです。

あと、中秋の名月から、約1カ月後(9月13日)は「十三夜」と呼ばれ、中秋の名月のお月見をした後は、十三夜のお月見もしないと縁起が悪いそうです。

気を付けないといけませんね(;^ω^)


お月見の後は、9月22日、お彼岸の中日に夕日を見ましょう!

お彼岸の中日は、真東から日が昇り、真西に夕日が沈む日です。
この日に夕日を拝むと、西方にある浄土に向かって拝むことになるそうです。

和歌山市内にある、「雑賀崎観光灯台」には春と、秋のお彼岸の中日に沈む太陽の光の様子が花が降るように見える「ハナフリ」という言い伝えがあるそうです。

22日は、夕日を見る会というイベントもあるそうで、「ハナフリ」見てみたいですね~。


きれいな月や、夕日を見ながら、まったりとした時間を過ごせればと思います。


みなさまも、空を見上げて、まったりとしませんか? (*・∀・*)

2016.9.8

目指せマザーテレサ(もっと褒め上手になりたい話)

皆さまにおかれましては、ご機嫌麗しゅう存じます。
エコトップ・紀南エコセンター(於:田辺市)
『わたし、こころはおしゃべりだわ』な、たにもとです(普段は寡黙)



ある日、工事部課長が外から戻り、おやつを見てテンションあがってました。

「たにもとさん!ほら!これっ!ラングドシャですよ!!」


説明しよう!
 
ラング‐ド‐シャ【(フランス)langue de chat】
 

小麦粉に卵白・バター・砂糖などを加えて焼いた、軽い歯ごたえの薄いクッキー。
名称は『猫の舌』の意で、もともとは舌のような形に焼いたことから。
出典:デジタル大辞泉


オオハラカチョウは【ラングドシャ】をおぼえた!! 
頂き物の焼き菓子の中から美味いものを見つける素早さが10あがった!!





などと、心の中ではナレーションと効果音を流しながら、私はにこやかに

「そう、Aさんからです。ここの店美味いですよね!ここの焼き菓子をチョイスする、さすがのセンスですね!」

と返答しました。
その場にいない贈り主のセンスを褒めることも忘れません。
きっと、くしゃみを1回したことでしょう。





私・たにもとの前回のブログに書きましたが
私のアパート裏の土砂崩れ、その後について。

7月のある日、私が休日でアパートにいると、ガス屋さんがプロパンを交換に来ていました。

ちなみにプロパンの設置している場所は、駐輪場にあります。
つまりは土砂に埋まっている場所です。

(※ここからのガス屋さんの発言はネイティヴ田辺弁でお送り致します)

「うわっ!!なんやこれー!!」

ああ、見たのだな、土砂を。そりゃまあそうなるよね(たにもと心の声)

「こがなん、まだまだ崩れてくるでー!!」

(あ、訳要ります?『こがなん』=『こんなの』)

「行けんやんかーーー(ガス収納してるブロック塀の扉)開かんやんかーーー」

結構な声量でひとりごとを言うなあ・・・・(たにもと心の声)

『わたし、こころはおしゃべりだわ』どころじゃない騒ぎです。
全部声に出ちゃってますからね。



なんだろう・・・・うん、素直な人柄なんじゃないですかね?
(強引な褒め)





エコトップ・紀南エコセンター(於:田辺市)では来店時にFM TANABEカードを提示して頂くと、
ファイテンの純金入りのお水をプレゼント致します。
私もいつも飲んでいます。

それでは皆さま、ごきげんよう。たにもとでした。





エコトップ・紀南エコセンター
和歌山県田辺市上万呂146-6
0739-26-5585
0120-857-904
水曜定休日 and more

2016.9.1

マジか??!!!

まいど、紀南の角井です。

私が7月に田辺の営業所に再配属された給料日の事だが、その日は帰社するのが遅くなり、午後8時半ごろに営業所に戻り、上司から「遅いやないかい!罰や!!」と言われ、

手渡された給料明細書には、これが貼られていた…。
image19
給与明細書 半額シール
「マジですか???」と私が上司に言うと、

上司から「この時間帯はエバグ(エバグリーン)もパビシ(パビリオンシティ - オークワ系列)もそうやろが!!今月は晩の8時回ってから買いもんせえ!!」と言われ、

 「せ、せやけど住宅ローンや光熱費は、フツーに引き落とされますぅ〜〜(汗)」と言うと、

上司からは 「晩の8時過ぎてから引き落としてもらえ!」と事も無げに言われた…
その日、いつもの様に出勤し、気分を変えて今まで行ったことのない田辺市の長野の陽当たりの良い(太陽光発電の設置条件の良い)西原地区へと向かってみた…。 

すると、日本史好きの私はこれを見つけた。
image28
田辺市長野西原地区 案内板
「マジか??!!!なんで田辺やねん???」

昭和35年生まれの私達の世代は、中学校の歴史でみんな習ったあの那須与一(なすのよいち)の里だというのである。 

現在では、那須与一をご存知ない方も多いので簡単に説明すると、源平合戦の壇ノ浦の戦い(香川県)に破れた平氏が船で退却して行く時に平氏側から、美女が一人乗った船が一艘漕ぎ出され、源氏の軍勢から約70Mの所まで近づくと、おもむろに、日の丸の扇がてっぺんに付いたが立てられた。

要は「えらけりゃ扇の日の丸をだれそ矢で射抜いてみいや!!」という、平氏の挑発である。

が、そこは源氏にもプライドがある。

源氏を指揮していたのは、牛若丸こと源義経(みなもとのよしつね)である。 

「だれそ、あの扇を射抜ける者はおらぬか!!おぬしはどうじゃ?!」と、弓の名手に声をかけるが、失敗したら打首もんで、声を掛けられた武将はことごとく

「こ、腰を痛めてて…」とか、

「持病のリウマチが…」とか、

「子どもを塾に迎えに行かな…」皆逃げ腰で、

弓の名手の中で最後に指名されたのが、もっとも位の低かった那須与一である。 

「やれるか?!」 

義経が与一に聞くと、与一は

「そんなもん、やってみな分かりまへん!!」と言い、

しかし、愛馬に騎乗し、海に向かって進み、海面が愛馬の胴のあたりまでくる所まで進み、筒から矢を取り出すと、 

「おおっーーーっっ!!」と歓声が上がるのである。

取り出した矢は、鏑矢(かぶらや)という、飛ぶ時に「ヒョーーーーーッ!!」とうなりを上げる儀式用の重たい命中率の低い矢である。

そして、死を覚悟の上で与一が放った鏑矢は見事、扇を射落とすのである。 

与一のこの快挙に、源氏も平氏も大喝采!!

勢いづいた源氏は、後に圧倒的な勝利を収めるのである。
image1-1
那須与一


ここまでは一般的に知られている話で、その後のことを調べてみた…

その後、与一は歴史の表舞台には登場しないのである。与一が壇ノ浦で活躍したのは20才ごろとされ、その後、与一が23〜24才の時に、京の都で病死したというのが、一般的な説である。

ところが、もう一つの説が有り、源平合戦で勝利した源氏は、源頼朝・義経の兄弟の確執で、義経弁慶側に付いていた与一は都を追われる身となり、頼朝の追跡を逃れるため出家し、熊野へ旅立ち、最後の定住の地が田辺の長野だというのである。

実際に長野には、与一が創建したといわれる八幡神社が有り、長野の西原地区の不動寺には与一の墓が有る。

与一が亡くなってから、与一の親族が一族の英雄のその後を日本中探しまわり、不動寺与一の墓を見つけ、那須一族の一部が、後に長野に移り住んだそうで、長野地区から長野の山の麓の三栖地区にかけては、現在も那須姓の方が多く住んでいて、状況的には事実の可能性が十分なのである。
image32
不動寺   武士の宗派、曹洞宗のお寺
image4
不動寺にひっそり佇む、那須与一のお墓
IMG_6777
不動寺からの風景 那須与一もこの風景を眺たのだろうか‥
image2-1
西原地区の無人販売所 オール100円‼️安い‼️ ‥那須与一も買ぉーたんやろか?
…田辺といえば、武蔵坊弁慶!!は有名であるが、那須与一まで田辺に深いゆかりが有るとは、まさしくマジか??!!と私は思ったのだが、この事を平均年齢38才の当社の社員に話すと皆、

「ナスのよいっつぁん?…それだれ?」といった具合である…

『マジか???!!!』

今年は和歌山は真田ブームで大賑わいである。

いつの日か、与一と弁慶と田辺を舞台にした大河ドラマが放映される事を祈るばかりである。