スタッフブログ

2016.11.24

風が吹くと桶屋が儲かる的な社用車命名

毎度おおきに!!
紀南エコセンターの角井でございます。



突然ですが、私が使わしてもらってる社用車の愛称は



オッコトヌシ様にします!!


501a564fdb1226a82efc88d26d76e746
(走行距離
233,000km!!)

先日、社内メールで、車を大切にする為のヒントとして、

“車に愛称を付けると愛着がわく” という話があって、『なるほど!!』 と思い、

まず愛称として思い浮かんだのが、上司の名前!!

『A氏』

しかし、その愛称にして、日頃の上司『A氏』の事を思い出すと、1時間で廃車にしてしまいそうなので却下・・・・。



なら、本社の『Bさん』にするか・・・・?

しかし、『Bさん』の愛称にすると、海に沈めたくなってきたので却下・・・・。



と、悩んでいた時に、
「名前が分からないと言やあ・・・・」と脳裏をよぎったのは、
9月初旬に小旅行で行った、
竹田城跡への登山道で見かけた正体不明のキノコである。


430a61d7ae6c34a957323b7b1493ee1f
【正体不明のキノコ
2088ad56b0b8e4b92c3f1a2aed7cd1be









今は11月下旬。

竹田城跡には雲海がかかるベストシーズンやなあ・・・・。
そういえば、あの周辺の丹波地方ではぼたん鍋もシーズンやなあ・・・・。


18cc8a9d8efef0eb9ac824d23b46f493



「ん!!」


「ぼたん鍋!!」



「ぼたん鍋と言やああイノシシ!!」






「イノシシと言やああ今乗ってる社用車!!」





・・・・2年前の事である。

その頃、私の使用していた社用車はスイフトで、
私が今乗っているミラの当時の使用者は、
和歌山市内から、私と同様に紀南エコセンターに通勤していたT主任であった。

2年前のとある晩秋の夜。

T主任と私は、帰宅の為いつものように田辺ICから高速に乗り、T主任が先行し、私はそれに追走して和歌山方面に向かって車を走らせた。
途中、印南のサービスエリアにさしかかった時、先行していたT主任の車が側道に入ったので

「小用やな。今夜は冷えるし、俺も用をたしとこか」

と50mくらい後方を続いて私も側道に入った・・・・。



と、

前方を走るT主任の車の後部がノ―ブレーキで
ピョコン!と跳ね上がり、急停車!

「なんや!?」と思った私は、T主任の車の脇に停車し駆け寄ると
T主任はパニック状態で、





「何かハネた!!何か大きい!!何か、けだもん(=獣)!!何か大きい!!」





と、わめき、車を見ると、フロント部分が大きく壊れて、一部が前輪にメリこんでいた。
そしてよく見ると、20cmくらいの針金のような動物の体毛らしきものもメリこんでいる・・・・。

で、とにかくここは「いったん落ちつこ!」と思い、上司のA氏に報告の電話を入れると

『状況は分かった・・・・その辺にケダモノおらんか?』

と言うので周辺を少し歩きながら見回してみると、

おった~~~~~!!

20~30m離れた所を、ガードレールに体当たりしながら、ガードレールの向こうに行こうとしているバカでかいイノシシが・・・・!!



「わ~っ!!でっかいイノシシ居てますわ!!」

私が上司に伝えると、上司のA氏は即答で





『捕まえよ!!鍋にする!!』





「・・・・・・・・



(実話)





44670ced0f1d912c9af0b6da81bc23b5

いくら手負いのイノシシとは言え、100kg超えてそーな、
もののけ姫のオッコトヌシ様を連想させるヤツである。

「でか過ぎます!!なんぼなんでも無理ですよ~

と上司に鍋は断念してもらい、
その夜はフロント部分を取り除き、何とか2人は帰宅したのであった。



・・・・こうして23万km以上走ってきた、廃車寸前の車ではあるが、



『オッコトヌシ様』



なかなかの社用車である。



来年の9月の車検までには廃車の運命ではあるが、社用車に「愛称」
なかなか名案である。




2016.11.17

1周年!

皆様、こんにちは(*^^*)

住まいる館の木下です!


寒くなってきていますが風邪引いていませんか?

先日、私はついに・・・インフルエンザの予防接種に行ってきました(笑)

去年は大丈夫、大丈夫と言いつつ

上司にインフルエンザを移され、

先輩にノロウイルスを移され、

地獄のようなヶ月を過ごした記憶が・・・


キチンと学習しています笑)

 



そう言えばタイトルの周年ですが、11月15日でエコトップに入社し年が経ちました


初めての営業で右も左もわからない中、先輩、上司に支えられ無事年を終える事が出来ました(^ ^)

この1年は色んな事がありましたが、一番実感したのは人の温かさです。

もちろん社員の仲間に支えてもらい、励ましてもらい、人の温かさを実感したのもありますが、

やはりお客様からの言葉が一番支えになっています。


信頼信用してる、頼んで良かった、この言葉が私の元気の源です


感謝の気持ちをいつも忘れず、沢山のお客様に感動を与えていけるようこれからも頑張っていきたいと思います(o^^o)

 



最後に告知を☆彡

今週の土日もイベントを行います!

○おトクにトクするリフォーム相談会○

 

1fd35c0ec610ee2740b7329f0b42912c


日時:1119()20()

      10時~17時まで

 

場所:和歌山市小雑賀608-1

      ショールーム「住まいる館」

 

是非ご来場下さい\(^o^)





34add337c69adfde7ba2bb437d73d75e

2016.11.10

野球観戦



朝夕冷え込む季節になりましたが、皆さんお元気にお過ごしでしょうか?

紀南エコセンターの谷口です。


4811cf0763c96ed031af4eb8e9bd440d


先日、久しぶりに息子の野球観戦に行って参りました。 

中学生リトルシニアの関西連盟秋季大会、
96チームの予選を勝ち抜き上位8チームは、来春開催されるリトルシニア全国大会への出場権を得られ、そして上位4チームは関西中学硬式NO1決定戦タイガースカップへの出場権を得られます。



もう既に、ベストで全国大会とタイガースカップ出場権を確定しました。
今月の1126からの甲子園球場でのタイガースカップ大会にも、観戦に行く予定です。

子供達のプレーにいつも、感動と勇気を頂いてます。
感謝 感謝 感謝!!



次回は、甲子園球場での結果と情報をお伝えいたします。
乞うご期待!
谷口でした。


d730dc3d6550f03e2c71056d9e5e81ca

2016.11.3

わが家に蓄電池導入

IMG_1875



住まいる館の吉川です。



10月、わが家に蓄電池を導入しました。



太陽光発電を平成17年に設置してから11年3ヶ月が経ち

売電単価も当初の21円より48円になり

毎月の売電収入も楽しみですが、

その48円の売電単価も平成31年10月末で終わってしまいます。





終わる前にと蓄電池を導入し、より節電意識を高め、

夜の電気は電力会社さんから購入しないといけないですが、

電気料金が高いデイタイム・リビングタイムを太陽光発電、蓄電池で賄えればと思っています。


そして何よりも停電が起きた時は安心ですね。


日中は太陽光発電で電気を使い、夜は蓄電池で電気が使える家になりました。



又、外出先でもタブレットなどで見れるので、家の電気使用状況や太陽光発電の発電量・蓄電池の放電量も見れるので、これからが楽しみです。





ここで、イベントのご案内です。


11月5日6日住まいる館にてリフォーム相談会を開催致します。

内容はチラシをご確認いただきたく思います。

この機会に実際に蓄電池をつけてどうか聞いてください。

皆様のご来場をお待ちしております。




2a6368b80baedb1d27e5b91d5ee01227