スタッフブログ

2016.3.31

ちょっとタメになる地球の話

2ade32b0b4e3b7f657a82c3dc33a85af
『太陽光発電』の営業をしてる角井(かどい)です。

私は『太陽』が大好きです!!

それは、当社の上田社長

太陽は素晴らしい!!太陽光発電で、あやつ(太陽)のエネルギーで電気をいくら作ったって、

あやつは請求書を送って来ない!!

太陽は素晴らしい!!』という名言が有るからではなく、

和歌山の素晴らしい空と海と山の風景に出会えるからです。

551蓬莱のCMでは無いですが、南紀の風景は、

太陽が有る時ぃ〜!!『ワッハッハ!!』

無い時ぃ〜!『…シーン』

でございます。
22d2c219de40a4998cd5087334bca318
白浜町富田


bc582bb3447bcd53ca7e65bf8874d381
白浜町


6f31209020b8e6aec5b3b1a96b07b0b1
田辺市鮎川の桜


407bb3bd1ef52cb81f60881f5d22eef0-e1459230155535
紀美野町


8ec9a78e876659670763d110bdea974e-e1459229854460
日の岬


bbd2575e3175bdabd030a01c335679ea
中辺路町
86045b0c70a1e616ada9c3764be48411
海南市藤白神社
地表から見上げると、果てしない空が『青い』のは、地球の大気が太陽の光を『散乱』させているからですが、この地球の大気は地上から何kmくらいのところまで有るでしょうか?

ちなみに、地球の直径14,000km余りです。

ヒントは、長距離のトップランナーなら1時間くらいで走ってしまう距離

そう、ハーフマラソンで走る距離くらい。


たったの20km(2万メートル)くらいです。

だから、MiG-25とかの高性能ジェット戦闘機でも、上空2万mくらいの高さまでしか飛べないのです。
地球がもし、ソフトボールくらいの大きさだとすると、空気の層は薄さ0.1mmのラップを巻いたくらいでしかありません。そんな薄っぺらい大気の層に、人々は豊かな生活の為とはいえ、車や工場や開発やらと、このまま温室効果ガスをいつまで出し続けるのでしょうか?

といいますか、続けられるのでしょうか?
今世紀中です。なぜなら、気温が4℃以上上がるとどえらい事になるからです。

このままだと人類は100年もしない間にほぼ滅亡してしまうからです。

人はいずれ死んでしまいますし、どのみち100年後には今生きる人々はほとんど存在しないでしょう。

だけど!!生命(いのち)は『つなぐ』事が出来ます。

太陽の光、風、地熱…自然との共存。

再生可能エネルギーの活用を、未来の人々の為に、『生命(いのち)』をつないで行く為に、現在を生きる私達は、いつから取り組めばよいのでしょうか?

そりゃ〜当然!

        『今でしょ!!』


100年後の人達も、200年後、300年後、1000年後の人達にも、和歌山の太陽が有る時ぃーーー!!の『空と海と山』の風景の感動を届けたいものです。
昨年5月に撮った『恋人岬』の風景〜〜〜

2016.3.24

春が来ました!

sakura
皆さまこんにちは!
エコトップの木下です。

今年の3月は気温変化が激しく寒くなったり、暑くなったり・・・
これも地球温暖化の影響なのかな??と思います。
未来の子ども達が住みやすい地球にするために、今自分達が出来る温暖化対策を頑張りたいですね!

さて話は変わり、最近は暖かくなり、いよいよ桜も咲いてきました♪
春本番!お花見などもしたいのですが私には1つ悩みが・・・・・

そう 花粉症 です(><)

目のかゆみ、鼻水、くしゃみ 大変ですよね。
最近ニュースで鼻にワセリンをぬると花粉に効果的だとか・・・
今度私も試してみようと思います(笑)
3月26日、27日 岩出市商工会館(岩出市荊本77-3)にて
電力小売り自由化、防災セミナーを行います。

午前の部10:00~12:00
午後の部14:00~16:00

当日参加も出来ますので是非ご参加ください!

2016.3.17

3月12日・13日に電力小売自由化・防災対策セミナーが開催されました

みなさま、こんにちは☆
エコトップの岡本です。暖かくなりそうで朝夕は寒い日が続いていますが、体調崩してませんか??まだまだインフルエンザも流行していますので気をつけましょう( ´ ▽ ` )ノ

さて前回の田代さんから告知がありました3月12日、13日に電力小売自由化・防災対策セミナーが開催されました!!
そこでイベントの様子をお届けしま~す( ´ ▽ ` )ノ
image21
まずはイベントの用意の様子☆
ややこしい組立てを、そうじゃないこうじゃないと言い合いながらなんとか完成!!
image22
続いては朝1番ご参加いただいたお客様との風景( ^ω^ )ほのぼの、和やかな雰囲気でお客様の興味や質問にお答えさせて頂きました!!
たくさんのお客様にご来場いただき、あたふたでしたので、イベントの写真は以上でありますd( ̄  ̄)笑
引続きイベントを企画していますので、みなさまのご参加お待ちしております( ^ ^ )/
さて、これだけでは少し寂しいので先日、Panasonic様の研修で北海道へ行ってきた写真を載せちゃいます!!
image1
飛行機から見た北海道の様子です☆写真ではわかりずらいですが、地図に載っている北海道の形がなんとなく見えました!1人興奮・・・笑

image2
続いては羅臼の流氷を見学に行った船の上からの1枚☆
残念ながら流氷は見えませんでしたが、野生のシャチがすぐ目の前で・・・軽く船酔いしてたので写真はないですが/ _ ;笑

なんとか撮れたカモメ(オオトウゾクカモメ)の写真をお楽しみください( ´ ▽ ` )ノ
おっと、まだまだ北海道の魅力をお伝えしたい所ですが、実際行ってみて北海道の素晴らしさを感じてくださいねd( ̄  ̄)☆




ではでは皆様、今回はこの辺で失礼しますね☆
これからもエコトップの岡本をよろしくお願いいたします☆

2016.3.10

田辺市 I様邸の工事が完了しました。

皆様こんにちは。
エコ・トップの田代です。

岩出市の本社から田辺市の紀南エコセンターへ転勤になり、はや1年5ヶ月目を迎えました。
お客様も徐々に増えてきて、日常会話も田辺の方言がでるようになってきた今日この頃です。

さて、田辺市のI様邸で太陽光発電の工事が無事完了しました。
南向きで日当たり良好です。

ジャンジャン発電してくれよ~フロンティア\(^o^)/
2016-03-10_blog_image01
2016-03-10_blog_image02
さあ、この3月10日(木)11日(金)の二日間、ソーラーフロンティア東北工場で研修に参加します。
学んできた内容をフィードバックし、喜んで頂けるお客様を増やしていきたいと思います。

また、12日(土)13日(日)紀南エコセンターにて電力小売自由化・防災対策セミナーが開催されます。
前回も大好評でしたので、まだ参加されていない方も気楽な気持ちでお越し下さいね。

2016.3.3

太陽光発電が非常時に役立ったというお客様の話

736px-Talas_2011-09-01-e1456880820687
By The National Aeronautics and Space Administration - http://rapidfire.sci.gsfc.nasa.gov/cgi-bin/imagery/single. cgi?image=Talas.A2011244.0415.2km.jpg, パブリック・ドメイン, https://commons.wikimedia.org/w/index.php?curid=16291847

紀南エコセンターの谷口です。
平成23年、紀南地方を襲った台風12号の時に中辺路町にお住いのお客様のお家が停電になりました。

約3日程電気が止まったそうですが、その方のお家は太陽光発電を設置していたため、
お客様から「停電してても洗濯機が動いたよ、石油給湯器(ボイラー)が動いたよ」といった大変喜びのお声を頂きました。

家庭用の太陽光発電は通常、連系運転といって家庭内のコンセントに電気を給電して、
余った電気(未使用分)を電力会社へ販売するように接続されています。

しかし、台風や地震などで大規模な停電が起きた際は、
連系運転から自立運転に切り替えることによって
専用コンセントから1,500W迄の電気を使用することができるようになります。
ただし、太陽光発電の性質上、晴天の日中に限るという制約がありますが…(;´д`)

ところで1,500Wといっても、実際にどの家電をどれくらい動かすことができるのか分かりづらいで すよね。
例としてあげると、冷蔵庫や洗濯機でおおよそ500W、炊飯器や電気ポットで700〜850W、
液晶テレビは250Wくらいだそうです。

ご家庭によって使っている家電も消費電力も違うと思いますが、
万が一に備えて自立運転コンセント(非常用コンセント)の使い方を学んだり、
停電時に使用する家電の優先順位を計画しませんか?

そこで…
来たる3月12日(土)・13日(日)に、
田辺市上万呂のエコ・トップショールーム「紀南エコセンター」にて、
電力自由化&防災セミナーを開催いたします!

メーカーから講師をお招きしてのセミナーです。
「電力自由化ってどういうこと?」「契約手続きはどうすればいい?」「非常時に太陽光発電を活用するには?」等々、
皆様の疑問をとことん解決できるセミナーを目指します。
太陽光発電の自立運転は、非常時でも晴天の日中にしか使用することができません。

実際に停電被害に見舞われたお客様も、夜に電気が使えたらもっといいのになと言っておられました。
このようなお言葉を頂き、今度畜電池のご説明にお伺いする予定です。

今後は、太陽光発電で電気を作って畜電池でためる時代ですねー。